企業危機管理支援機構ロゴ.png

© 2017 copyright kirinmark

一般財団法人 企業危機管理支援機構

東京都千代田区五番町5番地1 JS市ヶ谷ビル6階

​TEL 03-6272-6700

Mail bec@kjc.ne.jp

​企業倫理認証マーク制度(企倫マーク制度)とは

企業倫理認証マーク(略称:企倫マーク)は、企業(申請事業者)における  

◇社内外の経営リスクに対応した適切な体制

◇健全な労使関係を構築、維持、改善するための適切な体制 

の整備状況を第三者機関が公正に審査し、一定の基準をクリアした場合に

その証明として「企倫マーク」が付与される制度です。​

【社内外の経営リスク】

社内では各種ハラスメント(セクハラ・パワハラ・モラハラ・マタハラ・介護離職の強要)による肉体的・精神的苦痛を受けた従業員が起こす訴訟問題等が該当し、社外では取引先に関する倒産や暴力団系やそのフロント企業と気づかずに関係を持ってしまったことがもたらす悪影響が該当します。

 

【健全な労使関係】

求人票に相違ない労働条件の確立、就業規則の明文化および社内認知、従業員の健康管理、年金や各種保険の加入、有給休暇取得義務、女性の活躍推進に向けた社内制度の確立、ダイバーシティ社会に対応するための雇用体制の構築、高齢者雇用への十分な取組み等が該当します。

また企倫マークの審査内容は、2019年4月より実施の「働き方改革」の時間外労働の上限規制・有給休暇の取得義務・同一労働同一賃金の推進・衛生管理の強化・高齢者の就業支援等の項目とマッチし、マーク付与とともに働き方改革取組へのアピールとなります。

<<ご留意事項>>

「企倫マーク」は、申請事業者の審査時点でのレベルに基づき厳正な審査によって付与されますが、

認定期間内(2年更新)の継続的な適正状態を必ずしも保証するものではございません。

万が一、マーク取得後の認定期間内において、これに反する事案が発生しても、

当方(付与機関、統括管理機関、指定審査機関)は一切の責を負わないことを予めご確認下さい。